ガラパゴス

オーダーしちゃいましたhappy01 ムフッheart01

5.5型モバイルモデルですpunch

http://www.sharp.co.jp/galapagos/

ううっ、なんかひさしぶりに、この手のIT機器買うんで、ワクワクしちゃいますscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンシャイン牧場

妻にmixiのサンシャイン牧場に誘われる。どうやら育成ゲームらしいが、そういうのにはハマってしまうタチなので、断るangry

しかし、お誘いは再三にわたり、だんだん拒否しづらくなる。サンシャイン牧場が原因で、夫婦仲がどうにかなるのもどうかと思うので、誘いに乗ってみるcoldsweats02

案の定、ハマっているshock はじめて一週間程度ではあるが、ただいま畑はレベル6。レベルが7になれば、牧場の経営にも乗り出せるらしい。

基本は無料でできるゲームだが、有料のアイテムを購入すれば、ゲームの進行を速くできるflair

我慢できないwobbly 有料アイテムを買って、妻を追撃するのだpunch

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昔とったきねづかで、VBAプログラミング

私が3月から勤めている会社では、株式上場企業の実質株主調査や、内外の潜在投資家を分析・発掘するというサービスを提供しています。仕事の性格上、結構な量のデータをエクセルでハンドリングするのですが、マクロを使えばそこそこ効率化できることが発覚。

ていうか、私が気づく前から、その仕事に携わっているみなさんも気づいていたのですが、実際にVBAでプログラムを書くとなると、そこまで手が回らなかったのが実態です。まだ、創業数年のベンチャー企業でございますから、リソースが十分ではないのですよ。それに、ちょっとしたマクロって、外部業者に依頼しにくいですからね。

で、下のリンクの本を買い込んで、一夜漬けでVBAの勉強開始。2つの本のうち「基礎編」は、VBAでプログラムを書く前段階の説明(例えば、VBAのアイコンをツールバーにあらかじめ組み込む、とか)や、簡単な構文の説明が充実していて、とても助かりました。

もっとも、実際のプログラミングまでは、この本だけでは大変かもしれません。たまたま、学生時代にBASICやFORTRANで簡単なプログラムを書いた経験があるので、ホコリをはたいて古い知識を引っ張り出し、試行錯誤を重ねて、いくつかのマクロが作成できましたhappy02

社会人になって長いですが、いまさら「For~Next」構文のお世話になるとは思いもよらなかったcoldsweats01


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーチャル・デスクトップ

ノートパソコン・シンクパッドを愛用する理由として、快適なキーボードの打感と、トラックポイント(マウスの代用デバイス)の使いやすさを、私はまっさきに挙げます。

で、以前から気になっていた、シンクパッドと同じ仕様の外付けキーボードを購入しました。下の写真がそれです。テンキーも付いています。

Picture69


ついでに(?)、三菱電機の液晶モニタ(20インチワイド)と、シンクパッド純正のモニタースタンドを購入して、下の写真のようになりました。このモニタースタンドは、ノートパソコン本体をモニターの下に潜り込ませて、作業のじゃまにならないようにしてくれます。

Picture70


どうですか。ちょっとしたデスクトップ・パソコンのできあがりでしょ? 1台2役を務めるシンクパッド。ますます、かわいいやつですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDトースター

DVDトースターというサービスをご存じでしょうか? ネットで提供されるコンテンツを、DVDのブランクメディアに、自宅のPCで取り込むというものです。詳細はこちらDVDトースターのサイトにあります。

いくつかの動画配信サイトが採用していますが、まだまだ知名度は低そうです。DVDはプレスやパッケージング、保管・配送にかかるコストが大きいですから、こういうサービスに対するニーズはあるでしょうね。検索してみると、こちらのサイトでも提供されています。

私はちょっとH系の別のサイトで試してみました。感想を簡単にいえば、すっっっっっっっっごい時間がかかります。DVDに収められているデータを配信・書き込みするため、当たり前といえば当たり前ですが、2時間弱のコンテンツの取り込みに約6時間かかりました。

サーバーや回線の混み具合でコピーの時間は変動すると思いますが、パッケージ版との価格差が小さいと、魅力を感じない人が多いんじゃないでしょうか? アマゾンあたりだと、在庫があれば翌日に届くんですからね。ちなみに、画質はパッケージ版と同じです。

さて、普及するのかどうか? ちょっと興味があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大容量iPod

Picture52


大きなiPod買いました。写真にあるとおり、本当にデカイです。ついでに重いです。でも、容量80GBは魅力的です。シリコンジャケットに入れているためわかりにくいですが、色はシルバーです。

4GBのiPod nanoを愛用していたのですが、パソコンに入っているデータをすべて転送するには容量不足。まあ、電車や車で聴く分にはいいんですが、他の曲はいちいちパソコンを立ち上げないと聴くことができないのは、やっぱり面倒です。

だから写真のiPod classicは、自宅に据え置いて、スピーカーにつないで聴く目的で買いました。ちなみに、いま入っているのは、約4,000曲で18GB。音楽データだけなら、一生かかっても容量が足りなくなることはないでしょう(^^)

余談ですが、1週間前に購入したものは見事に初期不良。修理に出したら、丸ごと新品に交換でした。発売から1ヶ月ちょいしか経過していませんから、ある程度は覚悟していましたが……(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・コンピュータ館閉店へ

1990年代の秋葉原のランドマークといえば、間違いなくラオックスのザ・コンピュータ館(ザ・コン)でした。秋葉原が家電の街から、パソコンの街へと変貌した1990年代。その象徴ともいえるザ・コンの閉店が発表されました

ザ・コンが開店した1990年は、いまだウインドウズは登場しておらず、パソコンは一部のマニア向けのおもちゃでした。1991年に就職で東京に来た僕は、噂の秋葉原をひと目見ようと早速足を運び、ザ・コンの斬新さに目を見張ったものです。

大型のパソコン専門店が珍しかったのはもちろんですが、売り場構成が当時としてはユニークでした。1階フロアにパソコン関連雑誌・書籍売り場、2階はソフトウェア売り場、パソコン本体は3階か4階で売っていました(さすがに記憶は定かでないです)。売れる頻度が高いものを下のフロアに置き、たまにしか売れないものは上のフロアに置くというコンセプト。パソコンが珍しかった時代に即した、売り場構成だったと思います。

ちなみに、ザ・コンの初期の店作りや品揃えは、パソコンソフト卸売り大手のソフトバンクが、ほぼ一手に引き受けていたことは知る人ぞ知る事実(最近どうなのかは知りませんが)。この頃のソフトバンクは、パソコンソフトの卸売りと、パソコン関連雑誌・書籍の出版だけの会社だったんですよ。

すでに秋葉原は、パソコンの街からオタク文化発信の街に変わり、JR秋葉原駅の大改装やヨドバシカメラAkibaの開店によって、人の流れも変わっています。時代とともに変わる秋葉原。ザ・コンの閉店も、その一環なのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログパーツあれこれ

ブログの左右に、ごちゃごちゃとブログパーツをつけてみました。

まず何の変哲もない時計ですが、本当に何の特徴もありません(苦笑) 設定を変えれば世界各国の時間が表記できるのですが、日本の時間しか気にする必要がない身分なので、日本標準時を表記しています。

天気予報は、どこからアクセスしたかによって、表示される地域が変わるそうです。ちなみに、僕の自宅からアクセスすると、しっかり神奈川県の天気予報が表示されました。さて、皆様はどうでしょうか?

ココログのロゴは以前から左下に配置していたのですが、いつの間にか検索ツールがセットになっていたので、上に持ってきました。このブログも何だかんだで2年以上続いていますから、ブログ内の記事検索に使ってもらえればいいかと思います。まあ改めて検索するほど、値打ちのある話は書いていませんが(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デジタル物欲記録(その2)

e-tax に必要なICカードリーダライタを購入したところで、他のICカードリーダライタにも興味を持ってしまうのは悪い癖です(苦笑) 下の写真のICカードリーダライタを購入しました。


Picture34

Felica技術を使ったICカードの情報を、自宅のパソコンで読み書きできるICカードリーダライタです。早速、Edy決済に対応する通販サイトで使ってみると、これがしっかり決済できるんですよ(当たり前だけど)。クレジットカード番号を入れずに、カードをかざすだけで決済できるのは、これまた空間を飛び越えるような不可思議な感覚に襲われます。

さらに便利なのは、Edyのチャージが自宅にいながらできること。クレジットカード番号を登録しておけば、そちらからチャージできるわけです。Edyって、使用はできてもチャージはできない、という店舗が結構多いんですよね。それに、これを使えば残高もチェックできます。

同じ技術を使ったカードとしては、SuicaやPasmoもあります。僕はSuicaホルダーですが、これの使用履歴や残高も、このICカードリーダライタで読むことができます。交通費を記録するときに、これは重宝できますね。

あまりの好評で、Pasmoが発行を一時的に抑制するぐらいですから、このICカードリーダライタの売上も伸びるんでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

正月早々パソコン購入――ただし実家のこと

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

年末年始は例年どおり大阪に帰省。で、帰ってみると、実家には光ファイバーネットワークの環境が整っていました。関西電力が提供するサービスです。あとはパソコンを買ってネットワークの設定をすれば、両親も手軽にインターネットを利用できる状態。では早速ということで、堺のヤマダ電機に行きました。

購入したパソコンは下記のNECバリュースター。この手の家庭向けパソコンはひさびさにいじったのですが、ずいぶん進歩しています。テレビとの一体感がグッと高まっていますね。テレビを見たり、DVDを見たり、デジカメの写真を見たりといった操作は、ほとんどがリモコンのみで可能。両親もずいぶん気に入った様子でした。

購入したモデルの液晶モニターのサイズは17インチ。本当は20インチワイドが欲しかったのですが、きれいに在庫がはけたとのこと。17インチも店に残っていた最後の1台でした。個人消費が鈍化してるって本当なのでしょうか?(笑)

店員には「20インチはないけど、32インチはありますよ」といわれ、さすがにその場では「大きすぎるわ」と断りました。でも翌日には、「32インチでもよかったか……」とちょっと悔やむ両親。ひょっとして、早くも買い換えようなんて思ってるんじゃ……(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)