« 徒歩帰宅の記録(2) | トップページ | ボランティア考、NPO考 »

徒歩帰宅の記録(3)

五反田に着く頃には、さすがに足が疲れ、空腹感も強まってきたため、休憩できる場所を探索。五反田駅近くの「北海道」という居酒屋に行くと、案外あっさりと席が確保できました。同じタイミングで、8人連れのグループの席があるかと尋ねていましたが、彼らもOK。やるな、この居酒屋って感じです。われわれ3人は、「とにかく休憩して食事をとる」モードでしたが、店内には、「どうせすぐに帰れないなら、深夜まで飲み明かすぜ!」モードのグループが多数。まあ、五反田もオフィスが数多くありますからね(笑)

居酒屋には約1時間ぐらい座っていたでしょうか。エネルギーを補給して、再度歩く元気も出てきました。それに、自宅は目と鼻の先。同僚の自宅は、私の自宅よりもう少し先ですが、私の自宅からは車で送るつもりだったので、とにかくそこまで行こうと考えました。

五反田からは順調。幹線道路から外れた裏道を歩いたりもしながら、自宅に戻りました。途中、幹線道路の混み具合を見て、とても車で同僚を送ってやれる状態ではないと思い、歩いて送り届けることを覚悟しましたが、その頃には東急線が復旧。同僚は旗の台から電車に乗り、無事帰宅しました。われわれが帰宅したのは、23時過ぎ。幸い、家の中はほとんど物が倒れたり、落ちたりしておらず、やや拍子抜けしました。よかった、よかった。

会社(市ヶ谷)から自宅(旗の台)まで、12~13キロメートルの道のりでしたが、都合5時間半。妻と合流に要した時間や、居酒屋での休憩時間を除けば、正味で歩いていたのは4時間ぐらいでしょうか。男性の足であれば、3時間台で大丈夫でしょう。ちなみに、早歩きのうちの社長は、約15キロメートルの道のりを、2時間半で帰ったそうです(笑)

|

« 徒歩帰宅の記録(2) | トップページ | ボランティア考、NPO考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63706/51107659

この記事へのトラックバック一覧です: 徒歩帰宅の記録(3):

« 徒歩帰宅の記録(2) | トップページ | ボランティア考、NPO考 »