« サンシャイン牧場 | トップページ | ガラパゴス »

今の参議院=昔の軍部?

日本の参議院は権力が強すぎる。

野党である民主党が多数を持ってかき回していた頃もかなりうっとおしかったが、自民党やみんなの党などで多数が形成されている現在の状況も相当うっとおしい。

問責決議案を決議したから、大臣をやめろなんて言っているが、そもそも法的拘束力がない。法的拘束力がないことで、立法府がもめるってのは、いったいどうなんですか? これで内閣改造が行われたりしたら、「衆議院の優越」という憲法の想定は、どうなっちゃうの?

その昔、といってもせいぜい80年前のこと、軍部が内閣にケチをつけて、次々に倒閣に追い込んでいったことと、重なって見えます。あの頃も、政治は堕落し、政治家は党利党略を追い求め、それに国民はそっぽを向き、軍部が本来持つべき以上の権力を持ってしまったのです。

そもそも参議院議員は、1票の格差が5倍という憲法違反の可能性がある選挙を経て当選した人たちです。そんな人たちに、内閣の命運を左右する権限を、有権者のひとりとして、与えた覚えはありません。

もう、足を引っ張るだけの参議院なんか、さっさとつぶしてしまって、一院制にしゃえばいいんですよ。

まったく……。

|

« サンシャイン牧場 | トップページ | ガラパゴス »

政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63706/50186052

この記事へのトラックバック一覧です: 今の参議院=昔の軍部?:

« サンシャイン牧場 | トップページ | ガラパゴス »