« 空中ダイバー? | トップページ | それってキセルでしょ? »

自分へのご褒美って、なにさ?

「自分へのご褒美」という言葉をよく聞く。多くの場合、女性から発せられる言葉である。なにか高価な買い物をする際に、「頑張った自分へのご褒美に、このバッグ買っちゃうheart04」という具合にだ。

ちなみに、私にはまったく理解できない思考プロセスである。欲しければ、素直に買えばよいではないか。わざわざ、「自分へのご褒美」などと、言い訳をする必要はない。自分で稼いだお金ならば、欲しいものは誰に遠慮せずとも買えばよい。ただ気をつけるべきは、自分の収入に見合う買い物かどうか、だけである。

私の身近にいる女性との、ある日の会話。

彼女「『自分へのご褒美』って、したことがないの?」
KIN「ない。ただ、『欲しいから買う』だけ。そういうのって、女性の発想だと思う」
彼女「そうかなあ? 男性でもそういう考え方する人いると思うけど」
KIN「いたとしても、超少数派に違いない」
彼女「えーっ、そんなことないよ!」

ちなみに彼女は、「男性も自分にご褒美をする」という仮説のもと、ある商品のマーケティングができないかと、思案しているらしい。そこでお願いです。

問い:男性陣も「自分にご褒美」しますか?

男女問わず、ご意見をたまわれれば幸いです。ちなみに、コメント欄はメールアドレスを入力しても、表示はされませんからご安心ください。メールで教えていただいても、嬉しいです。

では、よろしくお願いしますm(_ _)m

|

« 空中ダイバー? | トップページ | それってキセルでしょ? »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

PC買うとき。
高い時計買うとき。
車買うとき。
鞄買うとき。

でも、一生懸命、安いところ探すんだよなぁ。
ご褒美でも、業者に抜かれるのは嫌だ!と思っちゃう。

投稿: いぜん | 2009年5月12日 (火) 01時11分

欲しいものは欲しいときに買う。
懐に相談だけど。
時計を買うときは仕事がうまくいっていないときに気分転換のため。
ボーナスがたくさん出たときはちょっと高めのものかうけど。今年はボーナスなさそう。

投稿: Aki | 2009年5月12日 (火) 04時10分

ほしいけど、かなり高価でちょっと躊躇するものを買うときに、自分で自分の背中を押すために「これはご褒美だ!」と思うようにすることはありますね。昔、車買ったときも、誰も誕生日プレゼント買ってくれないので、自分で買おうと言い訳したような記憶が(笑)

投稿: ばぶるばすたー | 2009年5月12日 (火) 09時06分

ご無沙汰しております!

まわりの数名に聞いてみたところ、
「自分にご褒美」を常時しているのは女性だけでした。
(ただし私のまわりにいる30代女性、未既婚問わず、みんな働いてます)
・10万円台後半以上のもの
・時計、バッグ、高額のアクセサリー等
・代替品は持っている(あるいはなくても困らないけど)これを機に買っちゃおう!というようなときに「ご褒美化」する。

男性は「買いたいときに買う」が多数(といっても4人に聞いただけですけど)。
うち1人だけ、「ご褒美感」は分からなくない、と言ってました。
・高額の時計などはご褒美
・プラスワンアイテムかどうか、嗜好品かそうでないかによって、ご褒美かそうでないかは決まるらしい
(なのでPCや車や家や旅行は「ご褒美???」という感じでした。あくまでサンプル1ですけど)

ご参考までに。

投稿: nao | 2009年5月12日 (火) 12時08分

>いぜんちゃん、Akiさん、ばぶさん

アラフォー世代の貴重なご意見ありがとうございます。
意外(?)と、ご褒美意識ってあるんですね。自分には
ないものだから、てっきりみんな似たようなものだと思って
いました。

いやはや、思い込みはいけません。反省、反省coldsweats01

投稿: KIN | 2009年5月12日 (火) 21時19分

>naoさん

ごぶさたしています。周囲のみなさんにまで聞いていただけるとは
とても嬉しいです。

それにしても、女性は「自分にご褒美」をしているんですね。
「なくても困らないものを買うときにご褒美化」というのは、
この不況下での消費刺激には、貴重な情報かもhappy01

>なのでPCや車や家や旅行は「ご褒美???」という感じでした。

そうそう、私はこの感覚ですsmile

投稿: KIN | 2009年5月12日 (火) 21時25分

アラフィフの私は、ご褒美はありませんなあ。
褒められるようなことなにもしていないし。
いろいろ、買っちまったものはあるが。

投稿: マルス | 2009年5月14日 (木) 11時49分

マルスさん、コメントありがとうございます。

確かに、マルスさんは、いろいろ買っちまってる
感じがします(^_^;

投稿: KIN | 2009年5月15日 (金) 00時48分

うううむ、最近、高い買い物したがことない。。。。
湯沸かしポット、オーブントースター、電子レンジ。
みんな人からもらって暮らしてます。

ボーナスが出る度に、ちょっと背伸びしてネクタイを
「ご褒美」として買うくらいでしょうか。
そうそう、先日、サラリーマン20年を一人で祝って
名刺入れを20年ぶりに買い換えましたな。

ご褒美ができる経済環境がうらやましい!!!
ちなみに今年は最後のアラフォーイヤーだす。

投稿: ベルデ | 2009年5月15日 (金) 06時48分

ベルデさん、おひさ。コメントありがとう。

名刺入れ20年は、ものもちが良過ぎですwobbly

まあ確かに、「ご褒美」も原資があってこその話だよねえ。
大昔に会ったきりの息子さんとお嬢さんは、いまや相当
大きくなっているんだろうねhappy01

投稿: KIN | 2009年5月17日 (日) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63706/44983755

この記事へのトラックバック一覧です: 自分へのご褒美って、なにさ?:

« 空中ダイバー? | トップページ | それってキセルでしょ? »