« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »

空中ダイバー?

Picture78

先日の日曜日、銀座ソニービルでのできごと。ん? なんで、空に人が??

Picture79

よく見ると、ダイバーです。ダイバーが水中で交わすサインを、空中でも交わしています。ちなみに、上にいる女性の服は、なにやらスーツっぽいです。いったい、どういうとりあわせやねん!

と、おとぼけとツッコミはこのぐらいにして、解説させていただきます。沖縄本島と石垣島に、新しいリゾートホテルがオープンするとのこと。そのキャンペーンとして、銀座のど真ん中で、くだんの空中パフォーマンスがあったというわけです。

10分足らずのパフォーマンスでしたが、そこはそれ、銀座ソニービルの高さですから、素人にできるものじゃありません。テレビの報道番組でも、紹介されてたみたいですね。

でっ、オープンするホテルが下のリンクの2つ。これらのホテルに泊まるかどうかはともかく、石垣島の海に潜ってみたいです(ダイバー歴7年だけど……)。

http://www.anamanza.co.jp/
http://www.anaisg.com/isg/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天の署名活動

ひさしぶりに楽天で買い物をしたら、大衆薬のネット販売を規制しようとする省令に、反対する署名を求めているのに気づきました。報道や友人のブログで、そういう活動があることは知っていましたが、実際に買い物をするぐらい、楽天のサイトに滞留しないと気づかないとは、お恥ずかしい話です。

早速、署名しました。ついでに、コメントもつけて。とにかく、僕が気に入らないのは、ネット販売に反対する既得権者たちが、薬害被害者を前面に押し出して、反対活動をしている(と思われる)ことです。一方で、薬害被害者のうち何%の人が、ネット販売によって購入した薬剤によって、薬害を被ったかの数字は、(僕の知る限り)出ていません。いくつかの事例を、紹介しているだけだと思います。

では、対面販売は本当に安全なのか? そうとは限らないでしょう。ネットが普及する前の薬害は、(理論上)すべて対面販売によって売られた薬剤によって起こったことです。この事実に対して、大衆薬のネット販売に反対する人たちは、どう考えているのでしょうか?

大手のドラッグストアチェーンでは、薬が陳列されている場所に、薬剤師が不在のことが多々あります。そこに並ぶ薬を、買い物カゴに入れてレジに持っていけば、どう見ても薬剤師ではないアルバイト店員が、簡単に決済をしてしまいます。このような流通形態に、安全性があるなどとは、とても言えないと思います。

薬のネット販売に反対する既得権者は、ネット販売を中止するからには、上記のような「杜撰な対面販売の実態」に、ちゃんとメスを入れるんでしょうね? きっと、すごいコストがかかりますよ。医療費を抑制しようとする方針と、真っ向からぶつかることになると思うんですけどね。

※楽天の署名活動のサイト
http://event.rakuten.co.jp/medicine/net_signature/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさのスキー

Picture75

Picture76

先日、スキーに行きました。ひさびさです。スキーウェアのポケットに入っていた、古いリフト券で確認したら、5年ぶりでした。上の写真は、今回ご一緒した人たち。

ひさびさのスキーのうえ、ご一緒するメンバーのなかに、かなりパワフルに滑る人がいると聞いていたので、10日ぐらい前から、スクワットを毎日50回やって備えました。私、今年43歳なんですけど……。

幸い、写真にあるとおり天候に恵まれました。事前準備が奏効したのか、実質2日半滑りながら、筋肉痛とも無縁でしたgood

で、行ったのはこちらのスキー場です。かねてから、滑ってみたかったスキー場のひとつです。もう、最高happy01
             ↓
Picture77


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »