« 仁左衛門の勧進帳 | トップページ | シーズン3が始まった! »

昔とったきねづかで、VBAプログラミング

私が3月から勤めている会社では、株式上場企業の実質株主調査や、内外の潜在投資家を分析・発掘するというサービスを提供しています。仕事の性格上、結構な量のデータをエクセルでハンドリングするのですが、マクロを使えばそこそこ効率化できることが発覚。

ていうか、私が気づく前から、その仕事に携わっているみなさんも気づいていたのですが、実際にVBAでプログラムを書くとなると、そこまで手が回らなかったのが実態です。まだ、創業数年のベンチャー企業でございますから、リソースが十分ではないのですよ。それに、ちょっとしたマクロって、外部業者に依頼しにくいですからね。

で、下のリンクの本を買い込んで、一夜漬けでVBAの勉強開始。2つの本のうち「基礎編」は、VBAでプログラムを書く前段階の説明(例えば、VBAのアイコンをツールバーにあらかじめ組み込む、とか)や、簡単な構文の説明が充実していて、とても助かりました。

もっとも、実際のプログラミングまでは、この本だけでは大変かもしれません。たまたま、学生時代にBASICやFORTRANで簡単なプログラムを書いた経験があるので、ホコリをはたいて古い知識を引っ張り出し、試行錯誤を重ねて、いくつかのマクロが作成できましたhappy02

社会人になって長いですが、いまさら「For~Next」構文のお世話になるとは思いもよらなかったcoldsweats01


 

|

« 仁左衛門の勧進帳 | トップページ | シーズン3が始まった! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63706/40921125

この記事へのトラックバック一覧です: 昔とったきねづかで、VBAプログラミング:

« 仁左衛門の勧進帳 | トップページ | シーズン3が始まった! »