« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

日本脱出

以前申し上げたとおり、今日からベトナム・カンボジア旅行に行ってきます。旅行中は一切パソコンに触らない予定なので、急ぎのご連絡がある方は、携帯電話(通話・メールとも可)までお願いしま~す(^O^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大容量iPod

Picture52


大きなiPod買いました。写真にあるとおり、本当にデカイです。ついでに重いです。でも、容量80GBは魅力的です。シリコンジャケットに入れているためわかりにくいですが、色はシルバーです。

4GBのiPod nanoを愛用していたのですが、パソコンに入っているデータをすべて転送するには容量不足。まあ、電車や車で聴く分にはいいんですが、他の曲はいちいちパソコンを立ち上げないと聴くことができないのは、やっぱり面倒です。

だから写真のiPod classicは、自宅に据え置いて、スピーカーにつないで聴く目的で買いました。ちなみに、いま入っているのは、約4,000曲で18GB。音楽データだけなら、一生かかっても容量が足りなくなることはないでしょう(^^)

余談ですが、1週間前に購入したものは見事に初期不良。修理に出したら、丸ごと新品に交換でした。発売から1ヶ月ちょいしか経過していませんから、ある程度は覚悟していましたが……(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなものに国税4,900万!(怒)

毎日新聞の記事によると、「美しい国づくり」企画会議とやらに、4,900万円の経費が使われたとか。たった2回の会議(議事録等はこちらのリンク)と、こんなウェブサイトのコンテンツが、どうやらその成果らしいです。

たった、これだけで………………よんせんきゅうひゃくまんえん、ですよ。私の年収の何倍ですか?(苦笑)

そういや前の首相のときは、教育再生会議だとか、集団的自衛権を議論する会議だとかがありましたが、それにもこんなにお金がかかっているのでしょうか?

この手の会議をやるな、とは言いません。必要な会議もあると思います。でもね、でもね、1回あたり2,450万円の会議は経費のかけ過ぎでしょう。それって、全部税金で賄われているわけでしょ!(怒)

民主党のばらまき政策に、自民党が「財源を示せ」と詰め寄っていますが、ホント、無駄さえ省けば、軽く数十億円は浮いてきそうな気がしますね。政治家諸氏のみなさん、頼みますよ。主権者の貴重な1票で、その職についているのですから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NHK土曜ドラマ「ジャッジ」

最近の民放のドラマは、視聴率目当ての配役と、異常なテンポの速さに辟易とするため、ほとんど見ていません。その点、NHKが土曜日の夜に放送するドラマは、原作・脚本の良さと、俳優の安定した演技によって、最近とみに質が良くなっている気がします。「ハゲタカ」、「氷壁」などを、過去に視聴しました。

10月スタートの「ジャッジ」は、予告編を見ておもしろそうだったので、初回から欠かさず視聴しています。大美島(架空の島ですが、モデルは奄美大島)を舞台に、島にたった1人の裁判官が奮闘するドラマ。たった1人だから、刑事裁判も民事裁判も、逮捕状の発行も全部1人でやらなければなりません。

転勤で大阪からやってきたエリート判事役に西島秀俊さん。テレビよりは、映画での活躍が目立つ俳優さんですよね。エリートの危うさ、判事の義務感の強さ、妻子への愛情などを、うまく表現していると思います。すでに2回が放送されましたが、残り3回が楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

な、投げ技!?

この試合以来、ひさびさにボクシングの試合を最初から最後までテレビ観戦しました。「内藤大助 対 亀田大毅」のWBC世界タイトルマッチ。

いやあ、おもしろかった。なんてったって、投げ技の出るボクシングなんて、あとにも先にもこれっきりでしょう(^_^;

※余談
内藤選手のセコンドがかぶっていた帽子に、ドン・キホーテの文字(スポンサー)がありましたね。風車に喧嘩をふっかけたドン・キホーテが、良い意味で内藤選手に重なっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes Plus

iTunes Store から届いた、「ジョージ・ハリスンの楽曲が配信されるようになったんやけど、おひとつどうでっか?」という意味のメールにまんまと乗せられ、下記リンクの「クラウド・ナイン」を購入。1987年発売のアルバムですが、収録曲の「セット・オン・ユー」が大ヒット。これがいい曲なんですよねえ。それと、いい歳をしたおっさんのジョージ・ハリスンが、バック宙返りなどをするプロモーション・ビデオが(スタントマンによる吹き替えに違いないが……)、妙に印象的な曲でした。

購入ボタンを押すと、「このアルバムは iTunes Plus 形式で売ってまっせ。こっちの方が音質はええし、デジタル著作権管理フリーやから、無制限で他のパソコンやミュージックプレイヤーで再生できまっせ」と(いう意味)のメッセージ。曲単位だと iTunes Plus 形式の方が若干価格は高くなりますが、アルバム単位での購入は同じ価格。迷う理由はありませんね。iTune Plus 形式で購入しました。

ついでに調べると、過去に iTunes Store で購入した楽曲も、追加料金を払うと iTunes Plus 形式にアップデートできるとのこと。金額的にそれほどでもなかったので、まとめてアップデートしました。友人のお父さんが歌うこの曲も、きっちりアップデートしておきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ、だまされるのか?

新聞・テレビ等の報道によると、「円天」なる仮想通貨を利用した詐欺集団が、警察の捜査を受けています。その仕組みは、この仮想通貨を発行する会社に現金を預ければ、毎年同額の「円天」を受け取り、独自の市場で「円天」による買い物ができる、というものです。

その詳しい内容は、Googleですぐに検索できる、下記リンク(YouTube画像)が詳しいです。

※YouTubeへのリンク
http://www.youtube.com/watch?v=848BZ1DvSdk

架空の投資話にお金をだまし取られる事件があとをたちません。この「円天」のやり方は、直接的な投資話を持ちかけていない点が、他の詐欺事件とは趣を異にしていますが、「他人より得をしたい」という人間の心理につけ込んでいることに、変わりはありません。

「他人より得をしたい」というのは、人間が多かれ少なかれ持つ欲であり、この欲が自由主義経済のエネルギーでもあります。そう、だから、だまされる人に言いたくなります。「なぜ、だまされるのか?」と。

「他人より得をしたい」と思う人間が、本当に得する話を、他人に教えることなどありません。本当に得する話を知る人間は、それを独占しようとするものです。それは、言葉にするのもアホらしいぐらい、当たり前のことではありませんか。

上記リンクの映像では、いい歳をした大人が、嬉々として「円天」をほめそやしています。減らない通貨など、経済原理上、存在するはずがないのに……。

なぜ、だまされるのか? 本当においしい話など、誰も、絶対、他人には教えません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

e-Visa

10月末はひさびさに日本を脱出する予定です! ベトナムに滞在して、カンボジアのアンコール遺跡もついでに見にいこうと魂胆しています。

ところで、ベトナムは短期の観光であればビザは必要ないのですが、カンボジアは要ビザ。事前に大使館に行かなきゃなあ、と思っていたのですが、e-Visaなるものがあるとか。これなら、わざわざ大使館まで行かなくていいので、かなり楽ですね(注:まだ申請してないです)。

いやはや、便利な世の中になったものです。そういえば、ベトナム往復の航空券購入と、滞在ホテルの予約もネットで済ませていました。6~7年前と比べても、海外旅行に必要な手続きが簡単になった気がします。これで潤沢な資金があれば、もっと海外に遊びに行けるのに(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »