« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

再チャレンジ――何か軽いなあ

新しい内閣が誕生しました。政界事情にはあまり詳しくないので、込み入った論評をする気はないのですが、再チャレンジ担当大臣(金融担当と兼務)が置かれたことには、言いようのない違和感を覚えました。

合わないんですよねえ。バリバリの2世議員が総理大臣と官房長官を務める内閣が、再チャレンジ、再チャレンジと連呼しても。だって、あの人たちには、縁のなかったことでしょ、きっと。言葉の響きが軽いんですよ。

確かに日本は再チャレンジがやりにくい国です。それは、中小企業向けの融資で銀行が社長の個人保証を求めることや、創業間もない企業への資金の出し手が少ないこと、などが原因です。個人レベルで見ても、企業は総じて学歴を重視し、フリーターやニートといった人たちを正社員として雇用するのを躊躇しています。

さて、新内閣はこれらの問題に、正面から取り組んでくれるでしょうか。ちなみに、新総理を後押しした再チャレンジ議員連盟の主義主張を調べようと、Googleで検索してみたのですが、とうとうわかりませんでした(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ThinkPadも発火

ソニー製バッテリーを搭載したノートパソコンに発火の恐れがあるとして、デルとアップルが8月に大規模なリコールを実施しましたが、ひょっとしたらこちらにもとばっちりが――?

ロスの空港でThinkPad T43が発火したとのニュース。ちなみにT43は、僕の愛機と同じ型番号(-_-; 記事によると、発火したパソコンがソニー製バッテリーを搭載していたかどうかは、今のところ不明です。

気になって調べてみると、僕のT43にはきっちりソニー製バッテリーが搭載されていました(苦笑)。機種によってはサンヨーやパナソニックのものが搭載されているようです。

かれこれ1年以上使っているし、放熱には気を遣っていますから、深刻には考えていないんですけど、早くメーカーに調査して欲しいものです。

まあリコールがかかって、新品のバッテリーに交換してくれるなら、それもラッキーかなと思います。充電池は消耗品ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミクシィ上場

今日はSNS最大手ミクシィのマザーズ上場日だったんですね。1企業の上場が一般のニュースでも取り上げられるのは、久しぶりのような気がします。特に、新興企業の上場がこれほど話題になるのは、ちょっと記憶にないですね。

初日は315万円の買い気配で値つかず。株価315万円で計算される時価総額(会社の値段)は2220億円ですか。人気のある新規公開株が、初日に値がつかないことは決して珍しいことではありませんが、この時価総額は凄いですね。

友人からミクシィに招待を受けたのは、ちょうど2年前の2004年8月。当時はGREEの会員数の方が多かったと思うのですが、あっという間にミクシィが最大勢力になりましたね。当時は、上場企業になるなんて夢にも思ってなかったんですけど、はい。

さて、ファンドマネージャーの目になって株価を見てみましょう。2007年3月期の決算予想はミクシィから公表されています。それによると今期の予想PERは225倍。来期に利益が倍になったとしてもPER100倍台のまま。常識的には過熱気味という結論になるのですが、そんな見方を打ち破ることができるかどうか? しばらく、注目が集まることでしょう。

ところで、こういう大型新規上場があるときは、資金がそちらに集中し、新興市場全体が下がる傾向があります。今日はジャスダック指数が▼1.12%、マザーズ指数▼3.09%、ヘラクレス指数▼1.77%と軒並み下落。特に、ミクシィが上場したマザーズの下げ幅が、一番大きいのが印象的です。ミクシィ株を買えなかった投資家は、こんなところにも注目してはいかがでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多彩なETC割引

先日、六本木で友達と遊んでいたら、いつのまにやら電車は終わっていました――(汗)

中野から川崎に引っ越して以来、初めてのタクシー帰り。いったい料金はどのくらいかかるのやら、と心配しながら乗り込みました。

有料道路を使わないで帰ろうと思っていたのですが、運転手さんと話をしていると、ETCの早朝夜間割引があるから、高速道路を使ってもさほど料金が変わらないかもね、という結論になりました。

運転手さんによると、池尻→用賀が400円(通常500円)、東名東京→東名川崎が200円(通常350円)になるとのこと。あらら、そんなにお得だったとは。

結局、六本木から東名川崎にほど近い僕の住まいまで、タクシー代は約7200円(高速料金込み)。もうちょっとかかるかなと思っていたので、ちょっと得した気分です。

早速ETC割引をウェブサイトでチェックすると、いやはや結構細かく割引サービスが適用されています。早朝夜間割引だと、東京→厚木が半額になるんですね。ちょっとびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勇気ある判断――週刊新潮

周知のとおり、山口県の工業高等専門学校の女子学生が殺害された事件は、依然犯人が逮捕されておらず、同級生の男子学生(19歳)が殺人容疑で指名手配されたままです。読売新聞によると、7日発売の週刊新潮が、少年の実名と顔写真を掲載しているとのことです。

週刊新潮の勇気ある判断だと思います。きっと内部でいろいろ議論があったことでしょう。しかし市民の安全を考えれば、殺人容疑で指名手配され、どこに隠れているかわからない者の名前や顔がわからない状態が、いつまでも続いていてよいわけがありません。

読売新聞の記事は、少年法について言及していますが、少年法第61条は審判なり裁判を受けている少年についての規定であって、容疑者を対象にしたものではありません。これについては、BOZZさんがブログで詳しく書いています

人権保護も結構ですが、市民の安全と容疑者の早期逮捕の方が、それに優先されるべきではないでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ピロリ菌

ピロリ菌に感染していると、胃ガンになりやすい――という調査結果を、厚生労働省がの研究班が発表しました

実はこのピロリ菌のことを、昨年末に初めて知りました。近くの診療所で受けた健康診断がきっかけです。お医者さんが、ピロリ菌と胃ガンとの因果関係を積極的に認めている方で、勧められて検査を受けたところ、僕も感染していることがわかりました(あらら)。

胃炎や胃潰瘍の原因になる菌でもあるので、わざわざ体内に飼っておくこともないでしょう。抗生物質を1週間ほど飲み続ける方法で、除菌をしました。転ばぬ先の杖ってことで。皆さんも、1度検査してみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姑息?なネクタイ

本日、ライブドア元社長の堀江被告の初公判がありました。何でも、「晴れの舞台」だからスーツを新調し、法廷ではネクタイを締めていたとか(法廷の外では、ネクタイだけ外していました)。

裁判官の心証をよくしようと、キチッとした装束にしたのでしょうか? であれば、ちょっと姑息な印象を受けますね。

織田信長が尾張のうつけと呼ばれていた頃の逸話を思い出しました。舅の斎藤道三と初めて会見する際、信長は誰にも見せたことのないような正装で登場し、道三を大いに驚かせ、かつ感服させたと伝えられています。

ひょっとして、堀江被告はこの話を念頭に置いて行動したのかな? だとしたら、ちょっと焦点がずれていると思いますけどね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »