« 国会図書館 | トップページ | 驚愕の誤発注 »

悪いことしてないのに罪悪感?

ご多分に漏れず、****@yahoo.co.jp のメールアドレスを持っているのですが、まったく実用的には使っていません。ところで、こういうアドレスに届く間違いメールって困るんですよね。

僕のアドレスは、名前を使ったシンプルなアドレスなので、同じ名前の人と勘違いして送られてくることが、ままあります。「メールをお送りしていますが、返信がありません」とか、「先日ご利用いただいた通販商品はいかがでしたでしょうか?」とか、「○○サービスに登録されたことを確認するメールです」とか。

なかには、確信犯的に偽ったメールアドレスを相手に伝え、連絡が来ないようにしているケースもあるようですが、明らかに善意の勘違いとしか思えないものもあります。後者の場合が困るんですよね。「宛先間違ってますよ」と返信を送れば、相手は「私信であるメールを知らない人に見られちゃった」という、こっぱずかしい気持ちになること間違いなし。僕がその立場なら絶対嫌。

かといって、「返信をお願いします。困ります」などというメールが連発すると、「いや、アドレスが間違ってるんだよ」と言いたくても言えない悶々とした気持ちに………………は特にならずに、サバサバと削除してるんですけどね、実際は(苦笑)。決して悪いことはしていないのに、ちょっと罪悪感を覚える瞬間です。

|

« 国会図書館 | トップページ | 驚愕の誤発注 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしのメールアドレスにも、よく間違ってメールが届きます。
多いのは通信販売の確認メールですが、そのほかにも、週末の待ち合わせの連絡や不動産購入についてのやりとりなど、個人名・住所・電話番号まで入った間違いメールがけっこうきます。先日は仕事の内容についての深刻な相談事まで間違って届きました。

こういう場合、わたしはあらかじめ作っておいた定型メール(「アドレス違いの可能性があります」という内容で、できるだけ事務的なもの)を送っています。返信されると恥ずかしいかもしれないけど、なによりも連絡が届いていないことに気づかないと相手が困るでしょうし、そのまま相談がエスカレートしていったらよけいに恥ずかしいかな、と思いまして(笑)

投稿: yurie | 2005年12月 7日 (水) 19時02分

そういえば僕も、さすがに教えてあげないとダメかなと思い、1、2度返信を書いた覚えがありました。そういうときの文章って、本当事務的になるから、自分で書いていて嫌になりますね。ああ、僕って何て、無愛想なんでしょってね(笑)

投稿: KIN | 2005年12月 7日 (水) 20時23分

わたしは、逆に事務的なメールにしたほうが、相手が恥ずかしくないかと思ってそうしてました(笑)

投稿: yurie | 2005年12月 7日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63706/7506352

この記事へのトラックバック一覧です: 悪いことしてないのに罪悪感?:

« 国会図書館 | トップページ | 驚愕の誤発注 »