« 第2の団塊世代? | トップページ | 社長逮捕 »

万年筆

最近、手で字を書くときは、万年筆を愛用しています。昨年半ばぐらいまでは、シャープペンシルか、ゲルインクのボールペンが中心でしたが、今は万年筆の書き心地がやめられません。ただ、今使っている万年筆は、いただきものと、クレジットカードのポイントサービスで手に入れたもの。そろそろ、自分で買いたくなってきました。

picture11で、昨日買ったのが写真の万年筆です。右手でペンを持って、左手だけで写真を撮るのは難しい(^^; お値段は1万円(税別)でした。筆記具に1万円というのは、僕的には清水の舞台から飛び降りる気持ちでしたが、ケチって中途半端な品質のものを買うよりは……と思った次第です。

肝心の使い心地ですが、いいですねぇ。ペン先の太さや硬さ、ペン自体の重みや太さがちょうどいいです。たくさんの字を書いても、あまり疲れないんですよね。もともと、それが万年筆を使うようになった理由です。新しい万年筆もそれを裏切りません。

さて、せっかく万年筆も買ったことだし、ワープロソフトのせいで”読めるけど書けなくなった漢字”の練習でもしようかな(笑)

|

« 第2の団塊世代? | トップページ | 社長逮捕 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふーん・・・作家っぽいなあ(^^)
確かに最近筆記具に凝ったりしないものね~

投稿: ゆき | 2005年5月19日 (木) 18時39分

万年筆はペン先をチューニングすると使いやすくなりますよ。

投稿: ばぶるばすたー | 2005年5月19日 (木) 23時23分

広島の呉市に天応というところがあります。
ここに木造の古めかしい工場があるのが、セーラー万年筆。
ここではペン先をつくっているのですが、ここで40年近く
この仕事に携わっている仕事人がいます。
時々上京して有名文具店でペン先の修理を
しているはずです。
ペン先は人それぞれの特徴があり、
裏返して使う人の文字など思わず筆と思われる字体も
かけるんですわ。

投稿: BOZZ | 2005年5月19日 (木) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63706/4189687

この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆:

« 第2の団塊世代? | トップページ | 社長逮捕 »