« 甥っ子の中学受験 | トップページ | 大阪のおばちゃんで振り込め詐欺激減? »

山一證券、最後の債権者集会

やはり、このことを書かずにはいられません。山一證券の最後の債権者集会。1997年11月に自主廃業の一報が流れ、翌1998年3月で事実上終わりを遂げた山一證券。7年経った今年1月26日に、最後の債権者集会が開かれ、法人登記も2月中に抹消されるとのことです。

「もう7年も経ったのか」 そんなふうに思わずにいられません。自主廃業を受けて、僕が山一證券を退職したときは、入社から数えて7年弱でした。それとほぼ同じ月日が、退職の日から流れていたわけです。その間に3つの会社に所属しました。そのうち1つは、創業メンバーの1人として、ゼロから立ち上げた会社でした。そして今も、ゼロからの挑戦の真っ最中です。

でも、退職してからの7年間は総じて幸せでした。誇りを持って仕事ができました。その基礎を築いてくれたのが、山一時代の7年間だったと思います。辛いことや、嫌なこともあった7年間でしたが、今は良い思い出だけが僕の心を支配しています。

「7年もかかったのか」 そんな思いも強く残りました。何人の方が最後まで清算業務に携われていたのかは知りませんが、その方たちのご苦労を想像すると、ただただ頭が下がります。その仕事が終われば、自分の勤め先がなくなる仕事なのです。生半可な精神力ではできないことだと思います。今はただ、感謝の言葉をお送りするしかありません。ありがとうございました。

「次の7年はどうなるのか」 そんなことを考えています。あえてリスクの大きな道を選んでしまった自分です。7年前、さすがに今の自分は想像できませんでした。もちろん、作家になりたいという夢はありましたが、さすがに今の状況は...(苦笑)

7年後に振り返って、また「幸せだった」と思いたいです。作家として成功できれば最高ですが、仮にダメでも、後悔をしなければいいと思っています。7年後の自分が、この記事を読んだときに何を思うのか。今から楽しみです。

|

« 甥っ子の中学受験 | トップページ | 大阪のおばちゃんで振り込め詐欺激減? »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63706/2733988

この記事へのトラックバック一覧です: 山一證券、最後の債権者集会:

« 甥っ子の中学受験 | トップページ | 大阪のおばちゃんで振り込め詐欺激減? »