« PHS解約 | トップページ | 山一證券、最後の債権者集会 »

甥っ子の中学受験

つい最近のことですが、甥っ子が中学受験をしました。幸いにも合格。親である弟夫婦も、大いに喜んでいました。受験の辛さを多少は知っている僕も、自分のことのように嬉しく思っています。さて、入学祝いは何にしようか?(笑)

いろいろなご意見はあろうかと思いますが、僕の私見は、今の公教育に多くを期待していません。小学4年生に電卓を使わせたり、円周率を”約3”として計算させる教育には、ゾッとせざるをえません。ここ数ヶ月の新聞報道等で、日本の子供の学力低下が伝えられ、文部科学大臣も危機感を表明しています。行き過ぎたゆとり教育を、方向転換できるのかどうか、じっくり観察したいと思っています。

そういう意味で、甥っ子の私立中学進学は喜ばしいことと思っています。親にとって、決して負担が軽くないことはわかっていますが、やはり子供の将来を考えると...

|

« PHS解約 | トップページ | 山一證券、最後の債権者集会 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63706/2719174

この記事へのトラックバック一覧です: 甥っ子の中学受験:

« PHS解約 | トップページ | 山一證券、最後の債権者集会 »