« 水中写真 | トップページ | 西武鉄道の上場廃止 »

自主廃業なんてぶっ飛ばせ

11/12のブログ開設のお知らせで、昔、こんなウェブサイトを運営していたことをお伝えしました。もう7年前のことなので、記憶が薄らいでいる方も多いと思いますが、1997年の山一證券の自主廃業をテーマにしています。

僕は当時、山一證券の社員でした。1997年11月22日早朝に流れた「山一證券自主廃業」のニュースを、人ごとではなく、自分のこととして受け止めていた人間の一人でした。「自主廃業なんてぶっ飛ばせ」と題したウェブサイトは、「俺たちは、へこたれてへんで!」という気持ちを伝えたくて作ったものです。同情を惹きたいわけでも、カラ元気を張りたいわけでもなく、当時僕が感じたことを、率直に伝えたかったのです。

「物書きになりたい」という夢を、多少なりとも具体的に感じたのは、このときのような気がします。もっと前から、漠然と思い描いていた夢でしたが、「具体性」を感じたのはこのときで間違いありません。何かを書いて、何かを伝えることの楽しさを実感し、自分がやりたいことが何かを知ったのは、このときだったと思います。

もしも、僕が残りの人生を作家として歩むことができたら、自主廃業をテーマにした小説を書きたくなるのかな?

|

« 水中写真 | トップページ | 西武鉄道の上場廃止 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぢゃ、おれは統合??
ぎゃはは。
生活が変わった訳ぢゃないんだけどね。

投稿: とおりすがりのセニョール | 2004年11月16日 (火) 22時25分

きみの場合は、「官僚体質なんてぶっ飛ばせ」がええんでないか? それとも、「時代遅れなんてぶっ飛ばせ」かな?(笑)

投稿: KIN | 2004年11月16日 (火) 22時35分

わたしゃ、人生が吹っ飛びました。
かみさんは、間違った、間違ったといつも言っています。

投稿: いぜん | 2004年11月17日 (水) 07時29分

わたしは異業種に行ってしまいましたが、金融に残った人たちはその後も、合併や縮小、撤退などで大変だった人が多いのでしょうね。そういったエピソードも含めた、自主廃業の小説を読んでみたいです(^^)

投稿: yurie | 2004年11月17日 (水) 09時49分

>yurieさん

自主廃業、その後...って感じですね。あと3年で、10周年です。10年ひと昔っていうぐらいですから、10年経って、関係者が冷静にあの事件を受け止められるようになった頃が、小説にするチャンスかなとは思っています。

>いぜんちゃん

えーっと、夫婦のもめごとには不介入です(^^;

投稿: KIN | 2004年11月17日 (水) 11時28分

官僚??わはは。
いつも、お世話になってますぅ。
最近、右手と左手は別物だと学びました。
大人になったのさ。ぎゃははは。

10年になるかぁ。
新宿で呑んでたんだよなぁ。
女王様初登場の日でもあるって知ってた??

>いぜんちゃん
奥さんが間違ったんぢゃないよ、時代が間違っていたんだよ。
遠い目。。。
いかんいかん、不介入、不介入。

投稿: とおりすがりのセニョール | 2004年11月18日 (木) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63706/1976749

この記事へのトラックバック一覧です: 自主廃業なんてぶっ飛ばせ:

« 水中写真 | トップページ | 西武鉄道の上場廃止 »